シンポジウム「さあ、「歴史総合」を始めよう!-歴史教育の未来を拓くⅥ-」

シンポジウム共催

【日時】2022年3月12日(土)12:30~17:30 
【会場】オンライン形式での開催 
【主催】科研基盤B「『アジア・ジェンダー史』の構築と『歴史総合』教材の開発」(研究分担者:日本大学文理学部・小浜正子) 
【共催】日本大学史学会・高大連携歴史教育研究会 
【プログラム】
趣旨説明:小浜正子(日本大学文理学部)

1.「歴史総合」から始まる歴史教育のパラダイムシフト-「教師が教える歴史」から「生徒が○○のために学ぶ歴史」へ
・野々山新(愛知県立日進西高校)・川島啓一(同志社中学・高校)

2.どのような授業を作るか
・「近代化と私たち」 山川志保(お茶の水女子大学附属高等学校)
・「大衆化と私たち」 田巻慶(芝浦工業大学柏中学高等学校)
・「グローバル化と私たち」 植原督詞(伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校)
・コメント:福島恵(日本大学文理学部)

  高大研「歴史総合」教材共有サイトの紹介

3.どうやって評価するのか
・美那川雄一(静岡県立小山高校)

4.総合討論
・指定討論者:桃木至朗(大阪大学名誉教授)・西村嘉高(青山学院高等部・日大文理学部非常勤講師)

参加に際しては事前申し込みが必要となります。参加希望の方はこちら(Google フォーム)より3月6日(日)までにお申し込みください。またチラシはこちらよりDLできますので広報にご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました