東北大学日本学国際共同大学院 第3回国際カンファレンス・シンポジウムのお知らせ

シンポジウム

【日時】2020年12月12日(土)10:00~18:00
【会場】オンライン形式での開催
【報告】
・荒川章二(国立歴史民俗博物館名誉教授)「「無数の問いの噴出の時代」再論」
・高岡裕之(関西学院大学文学部教授)「高度成長期日本の社会変動」
・油井大三郎(一橋大学・東京大学名誉教授)「世界史の中の『長い1960年代』の社会運動-ベトナム反戦運動を中心に-」
・黒川伊織(神戸大学国際文化研究科協力研究員)「東京から遠く離れて-関西における平和運動の成立と展開-」
・小杉亮子(日本学術振興会特別研究員)「日本の『長い60年代』における学生運動の変化-東大闘争から考える-」
・加藤諭(東北大学史料館准教授)「1960年代における学生運動と大学改革-東北大学を事例に-」

参加に際しては事前申し込みが必要となります。参加希望の方はこちらからお申し込みください(12月5日(土)締切)。

タイトルとURLをコピーしました