第68回愛知県世界史教育研究会のお知らせ

研究会後援

【日時】2020年8月23日(日)13:00~17:00 
【研究発表】
・武井寛太(埼玉県立与野高校)「歴史的な見方・考え方を働かせる知識構成型ジグソー法の実践-生徒の学びの事実を出発点にした「授業研究PDCAサイクル」の視点から-」
・宮崎亮太(関西大中学・高校)「ミュージアム・シアターの手法を取り入れた日本史Bの授業実践―「ええじゃないか」を例に―」
・西牟田哲哉(愛知教育大学)「社会認識教育における「資料活用」の位置-感染症を教材にして-」 
【講演】
・秋田茂(大阪大学)「国際秩序の変化や大衆化と「私たち」-「歴史総合」の見方・考え方-」 

オンライン形式での開催となりますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました