北海道高等学校世界史研究会・第51回研究大会のお知らせ

研究会後援

【日時】2020年8月22日(土)13:00~16:30 
【パネルディスカッション】
『〈世界史〉をいかに語るか』その後-世界パンデミックの現状をどう将来の歴史教科書に記述するか- 
【基調報告】
・長谷川貴彦(北海道大学)「疫病の時代を生きる」 
【パネリスト】
・成田龍一(日本女子大学)、小川幸司(長野県蘇南高等学校) 
【司会】
・吉嶺茂樹(北海道有明高等学校)

オンライン形式での開催となりますのでご注意ください。
*プログラムの詳細はこちらから確認できます。

タイトルとURLをコピーしました