政府の日本学術会議会員任命拒否についての声明

 私、高大連携歴史教育研究会会長は、表記の件が憲法に保障された学問の自由や日本学術会議の自主性の尊重という原則に反するものと判断せざるをえません。また、歴史教育およびそれを通じた主権者教育にたずさわる立場から、表記の件が、現代世界にふさわしい多面的・多角的な学びを通じた思考力・判断力・表現力育成という文部科学省の教育目標とも矛盾するものと考えます。したがって、日本学術会議が菅内閣総理大臣宛に提出した「第25期新規会員任命に関する要望書」 (2020年10 月2日)に賛意を表明し、(1)推薦された会員候補者が任命されない理由の開示と(2)任命されなかった会員候補者の速やかな任命を求めます。

2020年10月15日
高大連携歴史教育研究会会長 勝山元照

タイトルとURLをコピーしました