第22回静岡歴史教育研究会のお知らせ

研究会

【日時】2021年12月11日(土)13:30~18:00 
【会場】静岡大学人文社会科学部4F 401教室(アクセスマップはこちら/入場無料) 
【主催】静岡大学人文社会科学部学部長裁量経費「歴史教育の地域的基盤を構築する教材・教授方法の実践と高大連携の進展」、静岡歴史教育研究会
【全体テーマ】地方国立大学における世界史教育・歴史教育の拠点構築-岩井淳教授の研究と教育を振り返る-
【報告】
・望月秀人(日本福祉大学)「ご研究の位置づけ-千年王国論から複合国家論まで-」
・水野彰紀(静岡市立高校)「静岡における歴史教育へのご貢献と高大連携」
・衣笠太朗(秀明大学)「学生時代に受けた教育とその影響」
【リプライ】
・岩井淳(静岡大学)

参加に際しては事前申し込みが必要となります。参加希望の方はfujii.masao■shizuoka.ac.jp(藤井真生(静岡大学人文社会科学部)まで連絡をお願いします(■を@に置換してください)。今回は懇親会の予定はありません。コロナ対応のため定員は60名となっていますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました